お問い合わせはこちら

多感な時期 中学時代 

多感な時期 中学時代 

2021/02/19

中学入試に続いて高校入試の合格発表がありました。当塾塾生が合格手記を書いてくれたその
一部をいくつか紹介したいと思います。
 ◎Nくん(八王子4中)都立八王子北高校推薦合格
  {自分はあまり勉強が出来なくて、テストの点もなかなか取ることが出来ま
せんでした。しかし、フレックスに入ってから先生方に分かり易く教えていた
だいてから、テストの点を少し上げることが出来ました。最初は先生方とうまく
やっていけず、「この塾で平気かな?」と思っていました。が,今ではこの先生方
のおかげで高校に合格することが出来ました。
 特に数学は最初なにも解からなかったのですが、岩井先生に教えてもらって
数学が解かるようになりました。本当にいろいろあったけど、この塾には入って
勉強できて良かったと思います。}

 *この生徒は、ここに書いているように、初めはなかなか塾のやり方が身に
ついていなかったので、教師陣にだいぶ注意されていまして、本人も腹を立てて
しまうこともありましたが、塾のやり方・方針がわかりだしてからは着々と
力をつけてくれました。私たちが気を付けたのは、焦らせないようにじっくり
と考えるようにさせたことです。本人はできないと焦ってしまうところがあったのです。
それでできなかったときは一方的に咎めたりしないようにしました。焦らなくさせると
だんだんと自力で解けるようになったのです。
 一般的に、中学生の頃はやはり周りのことが気になったり、ちょっとして事で集中力が
切れたりするものです。間違えると頭の中が真っ白になったりするものです。
 本人がそのことに気が付いていないこともあります。
 「間違えてもいいんだ。」という気持ちになるリラックスできて、力が出るものなんですね。
それが生徒と教師の信頼関係かな、と思います。(吉澤)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。